2006年10月02日

5回目テドリー

ちょっと前に通知は来たのですが、手取川サケ有効利用調査またもあたりました
本州でも増えて来たので倍率は低くなっているのでしょうか?
1001.jpgさて、案内をみると、おっ今年は場所が違う
今までより少し上流になるようです
ここ数年フライフィッシャーは釣れない下流部に隔離されていましたが今年は案内をみる限り書いていないのでもしかしたら隔離されずに済むかもしれません
たしかにダブルハンドの15フィートロッドでびゅんびゅんやられると周りは危ないですが、ルアーはルアーで背中に引っ掛けてサケに何十メートルも走られてウェーディングしてる足下にラインが来るのでたまりません
共存は難しいかもしれませんが、釣りをするにあたり同じ金額を払っているのですから、条件も同じにしてもらいたい、とここ数年のアンケートに書いていたので効果があったのでしょうか
サケ釣りもこれで8回目、さらに今回は車で20分の場所になりましてどうも気合いがはいりませんねえ
サケが上がって来ていれば釣れるのでしょうが、増水で中止もあるし、こればっかりは運
釣りの神様、なんとか頼みますよ
posted by taro at 20:51| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

一目惚れ

金沢へやってきて2週間
釣り三昧のつもりが仕事が忙しくてそれどころではない
禁漁までにいけるか、と思っていたら上◯屋で素敵なお魚発見
8.18.jpg
サクラマス 57センチ
8月28日 犀川

「立派なマスや」「8月でも釣れるのか」「さっ犀川!!」
犀川とは金沢市内を流れるいわゆる都会の川
河川敷は芝生で皆さんジョギングなどをしている
でもこれが北陸なのか、川近くの釣具屋へ行くと「まあ、釣れんことは無いけど。今やってる人は上がってくるイワナ狙ってる」
「上がってくるイワナ!それでもいいです」
即年券購入3150円也
ということで行ってきました
家から自転車で10分です
タックルは6番、遡上魚ということで底の方にいると考えフローティングラインでシンクティップにする
ウェットを結び一投目いきなり根がかり、やる気をなくす
シンキング部分が長いようですぐに底に掛かるので、フローティングシステムに変えるとライズが始まった
ちいさいハヤっぽいのもいるが、30センチぐらいのも顔を出す。「イワナ?」期待が膨らむ
リトリーブしながらラインを回収中いきなりゴン!ビビったがしっかりロッドをあおっていた
だが魚は水面でバシャバシャと数回はねさようなら。イワナっぽかった、いやイワナであってほしい
しばらくするとまたゴン!今度はしっかり合わせたがいきなり軽くなる。「これはあいつだ」上がって来たのはやっぱり25、6のりっぱな「ウ」
ウグイでもとりあえず釣ったので良しとして本日はここで終了
しかし10分のところでロッドが振れるなんて(サクラマスもイワナもいるらしい)いい環境だなあ
posted by taro at 23:35| 岐阜 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

山の幸

今年は山菜をもっと採ろうと思う
せっかく山へ行っているのだから少しぐらい恩恵にあずかってもいいのではないか
といっても知識が無い
たらの芽やフキノトウは分かるがそれ以外となると...
そこでヤマケイポケットガイドを購入
人気の本なのか3軒目の本屋にやっとあった
ぱらぱらめくると見たことのある物から無い物まで実に多くの食べられる植物が載っている
しかし最後の方にある有毒植物の章を見て絶句
一例
ドクゼリ
葉がセリに似ていて、特に若葉のころは間違えやすい。@セリと一緒に生えていることも多く、誤って摘みやすい(中略)A誤食すると嘔吐、腹痛、神経錯乱、呼吸困難の後、死亡する。
ああ、雪解けが待ち遠しいやら怖いやら
310.jpg
posted by taro at 14:26| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

05/10/28 鯉

鯉釣ってきました
鯉釣りは東京では多摩川に通ってたので、かなりやってます
名古屋に来てからは初めに住んでたところの近くの矢田川でけっこう魚が溜まっている場所があり、禁漁後によく行きました
今住んでるところは近くに庄内川があるのですが川幅が広く魚が散らばっているのでなかなか釣れそうにありません
車で少し回ってみたのですが、駐車スペースも無く結局上流まで走って、矢田川まで行ってしまいました
今回は来月の手取川の鮭のために買った14f#11ダブルハンドの試し振りでもあり、河原の広いところで思いっきり振りたかったので無難ないつものポイントにしてしまいました
釣りはすこしパンをまいて鯉に水面への意識を高めさせ、パンフライをドラグフリーで流せばパクッ!
とかんたんに行くはずでしたが結構賢い
フライでやってる人も多いのだろうな
2時間弱で2匹、サイズも70オーバーでなかなかのファイトを見せてくれました051028.gif
posted by taro at 17:14| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。