2014年04月13日

残雪期の猿ヶ馬場山

前日に石徹白1周をしたマメゾウムシさんに、Mさん、Iくんとともに合流。マメゾウムシさん風邪引いたそうで鼻声ですが、それぐらいじゃないとついていけませんので。。
2014413.01.jpg
6:05せせらぎ駐車場スタート。合掌集落もまだ静か。


駐車場から2キロほどは雪なく林道を歩いて登ります。
沢の入り口からシール歩行しますが、まだ雪固くクロカン組は一苦労。
富山と高岡の山岳会20人組を追い抜きます。
2014413.02.jpg
7:20宮谷林道上部

宮谷をつめると近道だそうですが、帰雲山経由の尾根コースを選択。
2014413.03.jpg
尾根に乗る頃には緩み始めてシールが効きます。
緩やかなアップダウンを進んで帰雲山への急登を終えると立派なダケカンバとブナの森。
2014413.04.jpg
ぶら下がり健康木
9:00帰雲山

宮谷源頭のコルへ下ってしばしカロリー補給の休憩。
猿ヶ馬場が遠く見えますが、あと1時間のはず。

2014413.06.jpg
猿ヶ馬場で遊ぶモンキー
2014413.07.jpg
オオシラビソの森を登りきると頂上へ続く台地。
300名山挑戦中という神奈川からの単独女性に追いついてお話ししながら。
2014413.08.jpg
10:15猿ヶ馬場山頂1875m。目の前に白山、反対側は少し霞んでましたが北アの稜線が眺められました。
山頂ではゆっくりお昼を食べて。山岳会も到着しにぎやかになります。
2014413.09.jpg

霊峰越えできた!
2014413.10.jpg
集合写真も撮ってもらいました。

11:30すぎ滑走開始。緩み始めた快適なザラメ。チブリ尾根の重パウダーもそうでしたがよく走る雪です。
黄砂や花粉が混じってないのでしょうか?
2014413.11.jpg
マメゾウムシさん
2014413.13.jpg
白山へ向かって、僕
2014413.12.jpg
クロカン5日目?のIくん、だいぶつかんできたかな?
2014413.14.jpg
Mさんは帰雲山からの2段斜面で覚醒。テレマークと同じ滑りになりましたね。

ザラメは宮谷林道まで快適、最後の沢はツボ足トレースのがたがたにクロカン組はやられました。
林道を歩いて観光地へ13:40下山
2014413.15.jpg
やはり注目を浴びながら車へ戻りました。


Iくん編集
posted by taro at 22:00| 石川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレマーク2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。